OpenCVのonMouseを使った座標取得プログラム
画像処理 OpenCV
Lastmod: 2021-10-18

概要

画像処理関連のことをしていると画像のここの座標を取得したい!!!という場面が結構出てきますよね。 今回は視覚的に矩形の座標を取得したいと思いプログラムを作成しました。

cosine-distance

↑動かすとこんな感じ。

要件

要件はこんな感じ。

  • マウスを動かしたらレーダーぽく動かしたい
  • 左クリックしたらポイントを打ちたい。座標を保存したい。
  • 座標同士を線で結びたい。
  • 一つ前の座標とマウスの座標を線で結びたい。
  • 右クリックしたら一つ前の座標を削除したい。
  • 最後の座標を選択したらはじめの座標と線を結びたい。
  • 矩形情報をcsvに保存したい。

コード

コードは以下の通り。

import cv2

## マウス処理
def onMouse(event, x, y, flag, params):
    raw_img = params["img"]
    wname = params["wname"]
    point_list = params["point_list"]
    point_num = params["point_num"]
    
    ## クリックイベント
    ### 左クリックでポイント追加
    if event == cv2.EVENT_LBUTTONDOWN:
        if len(point_list) < point_num:
            point_list.append([x, y])
    
    ### 右クリックでポイント削除
    if event == cv2.EVENT_RBUTTONDOWN:
        if len(point_list) > 0:
            point_list.pop(-1)

    ## レーダーの作成, 描画
    img = raw_img.copy()
    h, w = img.shape[0], img.shape[1]
    cv2.line(img, (x, 0), (x, h), (255, 0, 0), 1)
    cv2.line(img, (0, y), (w, y), (255, 0, 0), 1)

    ## 点, 線の描画
    for i in range(len(point_list)):
        cv2.circle(img, (point_list[i][0], point_list[i][1]), 3, (0, 0, 255), 3)
        if 0 < i:
            cv2.line(img, (point_list[i][0], point_list[i][1]),
                     (point_list[i-1][0], point_list[i-1][1]), (0, 255, 0), 2)
        if i == point_num-1:
            cv2.line(img, (point_list[i][0], point_list[i][1]),
                     (point_list[0][0], point_list[0][1]), (0, 255, 0), 2)
    
    if 0 < len(point_list) < point_num:
        cv2.line(img, (x, y),
                     (point_list[len(point_list)-1][0], point_list[len(point_list)-1][1]), (0, 255, 0), 2)
    
    ## 座標情報をテキストで出力
    cv2.putText(img, "({0}, {1})".format(x, y), (0, 20), cv2.FONT_HERSHEY_PLAIN, 1, (255, 255, 255), 1, cv2.LINE_AA)

    cv2.imshow(wname, img)


## 取得した座標情報を保存
def save_point_list(path, point_list):
    f = open(path, "w")
    for p in point_list:
        f.write(str(p[0]) + "," + str(p[1]) + "\n")
    f.close()


def main():
    ## 画像読み込み
    img = cv2.imread("soccer.jpg")

    ## 諸々設定
    wname = "MouseEvent"
    point_list = []
    point_num = 4 #今回は矩形がほしかったので4
    params = {
        "img": img,
        "wname": wname,
        "point_list": point_list,
        "point_num": point_num,
    }

    ## メイン
    cv2.namedWindow(wname)
    cv2.setMouseCallback(wname, onMouse, params)
    cv2.imshow(wname, img)
    cv2.waitKey(0)
    cv2.destroyAllWindows()

    ## 取得したポイントをcsvに保存
    if len(point_list) == point_num:
        txt_path = "points.csv"
        save_point_list(txt_path, point_list)
        print("Save txt file:", txt_path)

if __name__ == "__main__":
    main()

結論

結構便利だし、結構楽しい。

参考リンク